缶バッジというと、子供や学生がバッグにつけたりするもので成人した人が身につけるとアンバランスになってしまう、ちょっと恥ずかしい、という考えを持つ人がおられるようです。たしかに、小さな子供はバッジがとても好きですが、実はバッジは子どもだけではなく大人も上手に使いこなすならとてもお洒落になります。では、どうすれば子供っぽくならずにお洒落に活用することが出来るのでしょうか?一つは、トートーバッグに活用することが出来ます。トートーバッグは、素材が綿やコットンでできたバッグで一般的にベージュやブラックやブルーが人気で大きさも財布や携帯が入る手で持つ小さなサイズから、ペットボトルやちょっとした買い物に便利な肩からさげる少し大きめのサイズまでいろいろです。

缶バッジをつける位置としておすすめなのは、持ち手の付け根かもしくは四隅のいずれかです。トートーバッグ以外ですと帽子につけるという方法も大変お勧めです。ニット帽でしたら、帽子を被ったときに左右のこめかみの部分にあたる部分の右か左かのどちらかがおすすめです。缶バッジとニット帽との相性はとてもよく似合いますが、ニット帽だけではなく、ベレー帽、キャップでも似合いますので、試しに1個つけてみましょう。

缶バッチをおしゃれに使いこなしたい、と思うのであれば缶バッジの柄も重要です。雑貨屋やネット通販ですと大きさやデザインが豊富ですので好みの缶バッジが見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です