お中元にはなにを贈ったらいいのか

お中元はお世話になっている人に贈る夏のギフトですが、毎年なにを贈ろうか頭を悩ませている人も多いはず。そもそもお中元は、相手に感謝の気持ちを届けるものなので、基本的には相手に喜んでもらえるものを選ぶのが鉄則です。贈る相手の趣味嗜好や家族構成がわかっているなら、それに見合ったお中元選びをしましょう。たとえば相手がお酒を嗜む人なら、アルコールの詰め合わせやお酒のあてになる食品を贈れば喜んでもらえます。

また小さなお子さんがいるご家庭に贈る場合なら、ゼリーや水ようかんの詰め合わせやそうめんなどの食料品を贈れば、家族みんなでお中元を楽しんでもらえます。反対に相手が一人暮らしの場合には、食品の詰め合わせなどを贈っても余らせてしまう可能性が高いので、日持ちがするものや賞味期限を気にする必要のない生活用品などを贈ると良いでしょう。しかし場合によっては、贈る相手の家族構成や好みがわからないこともあります。そんな時は、調味料や洗剤などのどの家庭にも必要な消耗品を選べば、まず失敗することはありません。

受け取った側で好きな商品を選ぶことができるカタログギフトも、相手の好みが把握できていない場合の選択肢のひとつになります。カタログギフトは、贈る側からすると手抜きに思われないか不安に感じることもあるかもしれませんが、受け取る側としては本当に欲しい物を自分で選ぶことができるため、カタログギフトは両者にとってメリットがあるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です