Skip to content

未払い残業代を請求したい!弁護士を立てるメリット!

企業に未払い残業代を請求したいが法的な知識も交渉する自信もない。

そんなときは弁護士に相談するのがオススメです。もちろん多少の費用はかかりますが、法的知識の無い一般人にとっては多くのメリットがあります。当たり前ですが彼らは法律の専門家です。素人では難しい知識や交渉の術を知っています。自身で一から勉強する労力を考えると専門家に相談した方が手っ取り早くより確実です。そして弁護士は依頼人の代理として動きますから、企業側とのやりとりの全てを代わりに行ってくれます。

かつてお世話になっていたところへ未払い残業代を請求するというのは、たとえそれが労働者として当然の権利だったとしてもストレスになることでしょう。そういった煩わしい作業の全てを代わりに行ってもらい、依頼人は報告だけを受ければ良いというわけです。また単純に弁護士を立てるという行為そのものが企業にとってはプレッシャーになるのでより有利に未払い残業代の支払い交渉を進められるというメリットもあります。ただ弁護士に相談するまえに注意があります。それは弁護士にも得意不得意があるということです。せっかくなら未払い残業代の請求に関する案件を処理した経験がある弁護士に相談したいものです。

それを知るには、最近の弁護士事務所はどこもホームページをもっていますからそちらで実績を確認することが確実です。もしくは直接電話をして聞いてみても迷惑にはなりません。残業代というのは本来労働者に支払われてしかるべきものです。より確実に少ない労力で請求するために弁護士を立てるという選択肢は決して大げさなことではありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *